STAFF BLOG DETAILS

スタッフブログ詳細

クロスの種類と相性


こんにちは!!
ブログ担当の竹内です。
本日は、お家にかかせない壁紙(クロス)についてご紹介していきます。


目次

クロスの種類

「この中から各部屋のクロスを選んでください!!」
カタログどーーーーん!!!!
ってされると、どの部屋にどのクロスが合うのかって難しいですよね。

壁紙の素材や材質には様々なものがあります。
柄や色味だけでなく、素材や効果から選ぶのも一つの手ではないでしょうか。
そこで、今回は代表的なものをご紹介していきます!

☆ビニール壁紙(ビニールクロス)

☆織物壁紙

☆コットンクロス

☆珪藻土壁紙

クロスの特徴


☆ビニール壁紙(クロス)

現在の住宅で一番オーソドックスなものです。
価格が安価で加工をしやすいのが特徴です。
色・柄・デザインも豊富なのに加え、防汚機能や耐キズ機能、吸湿機能、消臭機能・耐火機能・耐水機能などがあるなど、他の素材に比べ種類が多いです。

ただし、プラスチック素材のため、加工時に使用される可塑剤(ビニールを柔らかくするための材料)や安定材などが、可燃すると有害物質を出す環境問題があります。
また、人体に影響を及ぼす有害物質(ホルムアルデヒド)を含むものもあり、シックハウス症候群についても問題視されています。






☆織物壁紙(クロス)

織物壁紙はその名の通り、レーヨンなど織物やフェルトなどを紙で裏打ちした壁紙で、ビニールクロスに比べてやや高価であるものの、見た目が美しく奥行を感じられるのが特徴です。
また、織り込み方の違いによる風合いの違いを楽しめます。






☆コットンクロス

主原料に非木材繊維であるコットン繊維(コットンリンター)を使用した貴重な森林資源を守る環境に配慮した壁紙です。
優れた通気性と透湿性により、結露やカビの発生を抑制する効果があります。
また、通気性により、ホルムアルデヒドを吸収・分解する機能や調湿性能を持つ石膏ボードを併用することで、下地の性能を最大限に引き出すフィルターの役割も果たします。
価格はビニールクロスより高価で、施工に技術が必要なため、施工できる業者が限られます。






☆珪藻土クロス

珪藻土(珪藻土クロス)は調湿効果や消臭効果を持つ自然素材である珪藻土を使用した壁紙です。
珪藻土は主に塗壁として使用されることが多いですが、塗壁は振動に弱く、地震などの揺れで亀裂が発生することもあります。クロスだとその点の心配はなく施工も容易になります。
ただ、塗壁に比べると珪藻土クロスは表面に珪藻土を採用したものになるので、調湿性能や消臭効果が本格的な珪藻土塗壁に比べて効果を得られないこともあります。

賃貸向け剥がせる壁紙

コロナ渦中で家にいる時間が多くなりますよね。
テレビでは、楽しく家で過ごす情報やお掃除グッズなどの特集をよく見かけます。今年は大掃除をしなくてもいいくらいこまめにお掃除をされている方もいるのではないでしょうか??
リフォームやDIYが注目されている中で、やりたいけど賃貸だから…と諦めている方もおられるかもしれません。(私もその一人です。)
そこで!!
お部屋を一切傷つけずに雰囲気を変えられる商品があります!!

【剥がせる壁紙】

DYIが初めての方でも簡単にできると噂の剥がせる壁紙は
施工が簡単なことはもちろんの事、元の壁紙を傷つけることなく剥がせるため
模様替えと同じ感覚で部屋の雰囲気を変えられちゃいます♪

※賃貸にお住まいの方は念のため、オーナーさんや管理会社へ確認を取りましょう。

まとめ

今回はお部屋の雰囲気を大きく左右する壁紙についてご紹介しました!
新築でも賃貸でも壁紙って重要ですよね。
これから新居を建てる方は柄や色合いだけでなく、健康や環境に配慮した壁紙を選んでみるのはいかがでしょうか?
賃貸の方は、借りているお家を傷つけず、自分だけのお気に入りの壁紙を探してみてください♪


PREV 一覧に戻る

MY Group Company