MYリノベ。

あなただけの暮らしを、
あなただけのリノベーションで。

WHAT IS RENOVATION…?
リノベーションとは?

リノベーションとは、既存の建物に新たな価値・機能を付け加える改修工事を意味します。
例えば、間取りを変更し部屋を広くしたり、キッチンの位置を変更したりなど。
住む人のライフスタイルに合わせて、部屋を刷新するのが「リノベーション」です。

DIFFERENCE
FROM REMODELING…?
リフォームとの違いは?

リノベーションは、新たな価値・機能を付け加える改修工事をさすのに対し、リフォームは、古くなったもの、ボロボロになったものを修復・改装する工事のことをさします。 例えば、傷んだ床を張り替えたり、古くなった洗面台を交換したりなど。建物が老朽化した部分を建築当初の状態に戻すのが「リフォーム」です。
リノベーションとリフォームの主な違いとしては、「工事の規模」と「住まいの性能」の二つが挙げられます。この二つの違いについて詳しく説明します。

工事の規模

システムキッチン、ユニットバス、トイレ、洗面台などの設備の交換、クロスや床の張替などといった比較的小規模な工事がリフォームに分類されます。
一方、間取りや排水管、水道管の変更などの大規模な工事がリノベーションに分類されます。

また、リノベーションではスケルトンといった天井や壁などをすべて撤去し、構造だけを残して改修をする場合もあり、リフォームに比べて工事の規模が大きい事が特徴です。

住まいの性能

リフォームは、新築当初の状態・性能に戻す工事がリフォームに分類されます。
リノベーションでは、間取りを変更したり設備の機能を高めたりなど新築当初以上の状態・性能になる工事がリノベーションに分類されます。

リノベーションの場合、断熱・採光・通風などお家の性能を向上させる改修も可能なので、築古の物件でも住宅の価値を高める事ができます。

MERIT AND DEMERIT
OF RENOVATION…?
リノベーションのメリット・デメリット

これまでリノベーションについて書いてきましたが、実際にはメリットばかりではありません。
リノベーションならではのメリット・デメリットを両方理解したうえで、自分のライフスタイルに合った暮らしを手に入れましょう。

MERIT

Merit 1
お客様の理想のお家に設計可能

リノベーションは住む人のライフスタイルの合わせて、住まいを変更できます。

設備はもちろん、間取りも変えることができるので、「LDKをひろくしたい。」や、「部屋を区切って子ども部屋にしたい。」などといったお客様の様々なご要望に対応することができます。
また、壁・床・天井などもお客様の好みに合わせてお選びいただくことが可能です。既存の住宅ではできない、自分のライフスタイルに合わせた住まいが実現可能です。

Merit 2
物件の選択肢が広がる

新築のマンション・戸建てだけでお家をお探しの場合、希望通りの物件を探すのには苦労するかと思います。特に市街地や駅近などアクセスの良い立地の物件はなかなか見つからなかったり、売られていても価格が高かったりといったことが予想されます。

しかし、リノベーションすることを前提に中古物件を購入した場合、新築よりも物件の選択肢が広がり、低価格で希望のエリアに住める可能性が高くなります。また、「スケルトン」でリノベーションすることで、間取りや設備などもお客様のご要望を反映することができます。リノベーションであなただけの理想のお家を実現しましょう。

Merit 3
新築を建てるより費用を抑えられる

同じ条件の新築と中古物件を購入してリノベーションする場合では、中古物件をリノベーションするほうが比較的低コストで購入できます。

また、築年数が古い物件でもリノベーションをし、設備や室内の状態が良くなることで、物件の資産価値が高くなったり、資産価値が下がりにくくなる場合もあります。

もし、新築だと予算が厳しいという方には、中古物件をリノベーションすることがオススメです。

DEMERIT

Demerit 1
住むまでに時間を要する

中古物件をリノベーションする際、物件選びから設計・施工などの作業が行われた後お引き渡しになるので、新築のように購入後すぐに住むことができません。

工事の内容や打ち合わせ回数などにもよりますが、物件購入からお引き渡しまでにおよそ3ヶ月~6ヶ月かかることが予想されます。

Demerit 2
築古の物件の場合、
耐久性に不安がある可能性も

中古物件を購入する際、築年数に注意する必要があります。1981年6月の建築基準法の改正により、基準が引き上げられたため物件によっては耐震性が基準を満たしていない場合があります。

そういった物件の場合、耐震工事などが別途必要となるので費用がプラスで必要になってきます。また、耐震工事の日程も追加されるので、工期が延びお引き渡しまでの時間が長くなります。

Demerit 3
ローンの金利が高くなる可能性がある

リノベーションの費用に一般的な住宅ローンが利用できません。そのため、リノベーションのローンを組む場合、住宅ローンより金利高いリフォームローンでローンを組む必要があります。

中古物件を購入する際に、物件の購入価格をリノベーションの費用を合算して、低金利な住宅ローンにまとめてローンを組むことも可能です。
また、自治体によってはリフォーム減税や補助制度などもあるので、有効に活用しましょう。

ABOUT MY RENOVATION

MYリノベについて

MYリノベでは、様々なリフォーム・リノベーションを行っております。
水回りなどの設備の交換、壁・床・天井の張り替えはもちろん、無垢材を使用した無垢リフォームや、全てをスケルトンにしてから施工するフルリノベーションなどの施工もしております。

また、リフォーム減税や補助制度を使用したリフォーム・リノベーションも可能です。お客様のご要望に最大限寄り添った施工を行っております。リフォーム・リノベーションをお考えの方はぜひお問い合わせください。

リノベーションプラン

施工事例

伏見区大亀谷 WOOVOリノベーションHOUSE
WooVo
リノベーション

京都市伏見区 / 67.09㎡/2LDK

伏見区大亀谷 WOOVOリノベーションHOUSE

ハイム伏見 WOOVO MR「MuKuMo」
WooVo
リノベーション

京都市伏見区 / 70.27㎡/3LDK

ハイム伏見 WOOVO MR「MuKuMo」

ハイム伏見 WOOVO MR
WooVo
リノベーション

京都市伏見区 / 70.27㎡/3LDK

ハイム伏見 WOOVO MR

コスモ桃山 WOOVO MR
WooVo
リノベーション

京都市伏見区 / 52.01㎡/2LDK

コスモ桃山 WOOVO MR

桃山セントラルハイツ
リノベーション

京都市伏見区 / 47.53㎡/2LDK

桃山セントラルハイツ

伏見区深草 A様邸
リノベーション

京都市伏見区 / 73.85㎡/2LDK

伏見区深草 A様邸

お問い合わせ

ご用件

お問い合わせ内容